農家のやる気まんまんブログ


by bseqfbef7y

<   2010年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

 中井洽防災担当相は2日の閣議後会見で、南米チリ大地震で発生した津波について気象庁が「予測が過大だった」と謝罪したことに対し「判断は難しいが、もう少し警報のレベルダウンを素早くできなかったかという問題がある」と指摘。そのうえで「大津波(3メートル以上)と津波(1メートル以上3メートル未満)の間にもう一つくらいランクを設けられるのではと思う」と述べた。【長野宏美】

【関連ニュース】
津波:避難の3400人帰宅、危機管理に課題も…東海地方
津波:養殖のワカメ、カキに打撃
津波:警報、注意報すべて解除 養殖棚などに被害
チリ地震:政府、最大2億7千万円の無償資金協力決める
チリ地震:医療チーム派遣 鳩山首相が方針

貿易会社社長を書類送検=北朝鮮と韓国を無許可仲介−大阪府警(時事通信)
雑記帳 駅伝全国制覇の世羅高陸上部が切手に 広島(毎日新聞)
ネパールPKO、4カ月延長(時事通信)
大阪の十数台当て逃げ、容疑で男逮捕(産経新聞)
<裁判員裁判>初の「心神喪失で無罪」主張 東京の放火事件(毎日新聞)
[PR]
by bseqfbef7y | 2010-03-08 18:42
 【栃木】世界的な人気を誇る米国製大型オートバイ、ハーレーダビッドソンの展示商談会イベント「アメリカンワールドフェスタin宇都宮」が27日、宇都宮市元今泉6のマロニエプラザで始まった。会場は愛好家や家族連れなど約2000人でにぎわった。28日まで。

 100台以上のハーレーが所狭しと並んだ光景は壮観。年配の来場者や子供がまたがって、記念撮影したり、感触を楽しんでいた。静止した状態で、エンジン音や振動を楽しめる「タッチバイク」の体験では、免許を持っていない来場者が独特の低音に感嘆の声を上げていた。ハーレーの引き起こし体験もあり、希望者の列ができた。

 毎年試乗に訪れるという高根沢町の会社員、落合信久さん(50)は「国産にはない振動感があって、バイクらしさを感じる」と満足そうだった。午前10時〜午後5時。入場無料。問い合わせは電話03・3457・0991へ。【松本晃】

雪の室生寺と土門拳 執念で撮った雪景色(産経新聞)
将棋の有吉九段、珍しい「2手指し」で反則負け(読売新聞)
<名古屋市議会>3選挙区を1人区に 市長が提案方針(毎日新聞)
<転落防止ドア>恵比寿駅6月26日設置 目黒駅は8月(毎日新聞)
【日本の議論】殺人の時効廃止に賛否(産経新聞)
[PR]
by bseqfbef7y | 2010-03-07 00:46
 夕張市は26日、現行の財政再建計画を引き継ぐ財政再生計画案を市議会行政委員会に報告した。07年の財政破綻(はたん)以後、赤字返済は順調なものの、人口流出に歯止めは掛からず企業誘致も低調。産業廃棄物最終処分場の建設計画をめぐって市の判断が揺れるなど、マチ再生の行方は見えてこない。【鈴木勝一、高山純二】

 深い雪に覆われている工業団地「夕張緑陽団地」(8ヘクタール)。所有する独立行政法人・中小企業基盤整備機構北海道支部は07年度から、販売価格を9割引きにし、1平方メートル当たり214〜301円とするセールを始めた。企業関係者が「小遣いで買える」と驚く激安価格だ。

 しかし、既存の進出企業が拡張を決めたほか、別の1社が土地を購入しただけで、約5割は売れ残ったままだ。「工業団地の分譲は、景気悪化でどこの地域も厳しい。企業から問い合わせはあるが、契約までは結びつかない」。支部の担当者は顔をしかめる。

 ◇「花畑牧場」効果も薄く

 夕張では09年4月、生キャラメルがヒットした「花畑牧場」(田中義剛社長)が進出。今年10月には漢方薬メーカー「ツムラ」の加工・保管場が完成予定になっているが、衰退の歯止めにはなっていない。2月1日現在の人口は1万1328人。破綻後の3年間で約1000人が減った。25年までに約7300人に減少すると試算されている。

 マチ衰退に危機感を抱く夕張商工会議所は08年6月、産廃や放射性廃棄物処分場、カジノ、陸自演習場などの誘致を市に提言。藤倉肇市長は否定的な見解を示しているものの、商議所はカジノ誘致には可能性があるとみている。小網敏男専務理事は「迷惑施設と言われるものでも『起死回生』に必要だと考えた」。

 産廃処分場は、メロン農家の廃ビニールや、工事現場から出る金属、ガラス、コンクリートなどを同市紅葉山に処分する計画。藤倉市長は当初、建設の許認可権を持つ道に条件付き賛成の意見書を提出したものの、市民団体の反対活動などを受けて異例の再意見書を出し、反対に転じた。市は「安全性を考えた判断」と説明する。

 「企業や国に『おんぶに抱っこ』の姿勢では、企業誘致もうまくいかず、人口流出も止まらない。農家のおれたちには作物があるから夕張を捨てられないけど、(農家以外の人が)マチを離れる流れはなかなか変わらないんじゃないか」。40代の農業男性はつぶやいた。322億円の赤字を17年間で返済することを目指す財政再生計画案。計画達成の道のりは遠い。

【関連ニュース】
高砂の産廃施設計画:町にふさわしい? あす高砂で住民投票を考える集会 /兵庫
沖縄市:産廃立地制限へ 施設集中に歯止め
産廃:08年度最終処分、03年度比36%減の14万4000トン /山梨
産廃許可取り消し:春日井の施設、臭気指数基準値超え 3度の検査でも未改善 /愛知
県産廃処分場計画:反対派住民らが知事室前で抗議 /鹿児島

高校無償化審議入り、「公私格差」が焦点に(読売新聞)
<沖縄震度5弱>女性2人が軽傷 水道管破裂や倒木も(毎日新聞)
スカイネット航空、点検漏れで厳重注意(読売新聞)
日本航空 女性スタッフで「ひなまつりフライト」運航(毎日新聞)
医療チームをチリに派遣=鳩山首相「支援への第一歩」−政府(時事通信)
[PR]
by bseqfbef7y | 2010-03-05 14:05
 一人暮らしの20代の女性方に侵入して女性を乱暴したとして、警視庁捜査1課は2日、強姦と住居侵入の疑いで東京都練馬区上石神井、アルバイト、大坂太一容疑者(35)を逮捕した。同課によると、大坂容疑者は「身に覚えがありません」と否認している。

 同課によると、大坂容疑者はオートロックのマンションに住む女性方の玄関から室内に上がり込み、侵入に気付いた女性に「追われている。事情を聴いて」などと懇願した後、態度を豹変(ひょうへん)させて「組織に言えばお前なんかどうにでもなる」と脅したという。

 同課の調べでは、三鷹市や武蔵野市などで平成19年ごろから、主に20代の独居女性が被害に遭う同様の乱暴事件や強制わいせつ事件などが20件近く発生しており、関連を調べている。

 逮捕容疑は今年2月16日午前4時ごろ、練馬区のマンションに住む女性会社員方に侵入して女性の両手をタオルで縛り、乱暴したなどとしている。

 同課によると、防犯カメラに写っていた自転車の画像や、現場に残されたDNA型などから大坂容疑者が浮上したという。

【関連記事】
神戸で強盗強姦男を再逮捕 現場の体液が決め手 兵庫県警
強姦罪で元県職員に実刑 大分
「私は神と同じ」… 信者にわいせつ容疑の韓国人牧師の素顔
支援者「信仰心につけこみセクハラ」 牧師が女性信者に乱暴容疑
元教諭に1億円求め提訴 性的暴行被害の元教え子ら

<岡田外相>ボスワース米特別代表と会談(毎日新聞)
成田「団結小屋」撤去と土地明け渡し判決(読売新聞)
津波 東北3県で12万7064世帯に避難勧告や指示(毎日新聞)
リスニングでミス 都立高入試実施(産経新聞)
各地で今年の最高気温、4月上旬から中旬の陽気(読売新聞)
[PR]
by bseqfbef7y | 2010-03-03 19:45
 枝野幸男行政刷新担当相が「事業仕分け第2弾」の対象とする公益法人選定に向け、26日に七つの基準を示したのは、「カネの流れ」を解明し公費の支出を受ける公益法人をあぶり出す狙いがある。制度論に陥りがちだった従来の公益法人改革を、個々の法人の必要性を精査する方向に切り替えるのが狙いだ。

 七つの基準は、天下りの受け入れ▽収入に占める公費からの支出が5割以上▽財産が10億円超−−などで、一つでも該当すれば仕分け対象とする。

 枝野氏は「特殊法人改革は(独立行政法人への)抽象的な看板の掛け替えだった。一個一個つぶしていくしかない」(20日の長野県佐久市での講演)と述べ、公益法人改革に事業仕分けを導入する意義を語った。

 会計検査院によると、国や独立行政法人から国費の支出を受けた公益法人は07年度で1848にのぼり、総額は8263億円。昨年秋の事業仕分け第1弾では、受注した事業をそのまま別の法人や民間企業に再発注する「丸投げ」を指摘される事例が相次ぎ、「中抜き」(ピンはね)の排除を求める声が高まっていた。仕分け第2弾では、こうした法人への公費の流れを精査して事業継続の是非を判断する。【田中成之】

【関連ニュース】
事業仕分け:公益法人は7基準で “隠れ天下り”にもメス
事業仕分け第2弾:「内部告発」を募集…枝野担当相
枝野行政刷新相:4月にも仕分け作業開始 就任会見で抱負
事業仕分け:9692億円の歳出削減 行政刷新会議で報告
事業仕分け

東大受験生を応援「合格したら1万円」 本郷商店会(産経新聞)
賃金体系維持に厳しい姿勢=電機大手の春闘で経営側(時事通信)
衆院選無効訴訟で判決へ=別枠配分「違憲」と主張−東京高裁(時事通信)
<不正受注調整>大手3社を立ち入り検査 公取委(毎日新聞)
22年度予算案、年度内成立が確実に(産経新聞)
[PR]
by bseqfbef7y | 2010-03-02 13:17
 大阪府岸和田市の天然温泉施設「牛滝温泉いよやかの郷」で、温泉の湯にトイレを流すための川の水を混ぜていたことが27日、分かった。市は温泉成分の不当表示や衛生上の問題などがなかったか調査しており、大阪府も温泉法上、問題がないか調査に乗り出す方針だ。

 市などによると、施設では通常、近くの牛滝川の水を引き込みトイレの水などに使用している。一方、浴槽には井戸水を温泉水と混ぜて給湯していた。ところが、昨年11、12月、井戸水をくみ上げるポンプが故障したため、川の水をくみ上げるポンプにホースをつなぎ、温泉水に補給。支配人も容認していたという。

 施設の運営業者は「最終的に消毒しているので問題ないと思ったが、不適切な措置で申し訳ない」と謝罪している。

青少年育成センター副所長を逮捕=女子中生にわいせつ容疑、否認−徳島(時事通信)
皇太子さま50歳 「さらなる自己研鑽を」(産経新聞)
同居の兄をけり死なせる 容疑の男逮捕(産経新聞)
<義足>風呂敷応用、安価に 島根の装具メーカーが開発(毎日新聞)
首相動静(2月21日)(時事通信)
[PR]
by bseqfbef7y | 2010-03-01 05:32